FC2ブログ

鋼騒動。

説明するつもりはないんだからねっ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

涼宮ハルヒのSS ~プロローグ~

 この作品は管理人が勝手に考えた涼宮ハルヒシリーズのの二次創作小説です。それらの作品とは全く関係がありません。嘘っぱちです。原作と多少違う点がありますが、それは仕様です。きっと。

 原作とアニメを見ていないとわからないことが含まれております故、そちらを読まれてから読むことをお勧めします。最低限、憂鬱・消失、サムデイインザレインは見ていてほしいです。


 読む場合、自己責任でお願いします。「俺の○○がぁー」や「何でこうするんだよ」的な発言は即時却下いたします。ご了承あれ。

 感想はできればメールのほうへ。コメント欄に書かれると後々面倒なので(ぁ



 では、どうぞ。長いのも仕様ですのでw



 思えばこの一年間いろいろなことがあったな。最初に入学したときは何だと思ったが、今となってはもう慣れちまった。
 いきなり「私は宇宙人だ」みたいなこと言われたときにはかなり焦ったね。
 その後は未来人だとか超能力者だとか神だとか。頭がおかしくなりそうだった
ことを今でも思い出せる。
 あのときの俺はどうかしてたね。よくあんなことを信じられたもんだ。まぁ、証拠を見せられちゃ信じるも信じないもなかったんだけどな。情報操作、だっけか。朝倉に殺されそうになって、それを長門が助けてくれて助かったんだったな。
 その次は閉鎖空間に連れてこられて古泉に神人を見せられて……それで終わったかと思ったら今度はハルヒとその閉鎖空間にいて戻ってくるのに、って思い出したくもない。
 その次は野球、七夕の日の3年前へ時間遡行、カマドウマ、孤島で殺人事件、その後は……終わらない夏休み。確か15498回繰り返したんだっけか。
 そして秋になりゃ、文化祭の映画撮影したり、その文化祭ではハルヒがバンド組んでたり朝比奈さんと鶴屋さんのメイド服見せていただいたり(谷口と国木田がかなりテンション高かった気がするな)、そして文化祭が終われば今度はコンピ研とゲーム対決だった。長門のタイピングは凄かったな。
 冬はストーブ取りに行かされて戻ってきたらいつの間にか寝ちまってた。そういやあのカーディガンは誰のだったんだろうね。まぁいいか。
 そしてハルヒが消えちまって朝比奈さんも長門も皆変わっちまって。もとに戻すのが大変だったな。あぁ、この時も朝倉に殺されかけたな。
 それで……ってもう語るのも面倒だ。あとは各自で思い出してくれ。語るのも大変なんだ。

 それでだな、もう一年になるわけだ。俺も高二、朝比奈さんは三年か。ハルヒのことだ。朝比奈さんに「卒業するな!」って言いそうだな。
 とまぁ、前置きはこの辺までにしようか。まさか俺も進級直前にこんな出来事が起こるなんて予想もしてなかったし誰も教えてくれる人なんかいないわけで、俺は聞いた瞬間耳を疑ったね。
 それは、春休み間近に控えた、ある日の出来事だった。こういうのが運命なのかねぇ。
スポンサーサイト
SS | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<飛べない翼に意味はあるんでしょうか。 意味はある。必ずしも、な。 | HOME | 涼宮ハルヒのSS 第一話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。