FC2ブログ

鋼騒動。

説明するつもりはないんだからねっ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もってっけ 流星散らして

キャラ口調バトン

お題【キョン】

0:絶対掟は守ること。

1:回された人は回してくれた人の指定したキャラの口調で書くこと。

2:日記は普段書いている内容で構わない。

3:回されたら何度でもやること。

4:アンカーを突っ走ることは禁止されている。つまり終わらない。

5:これ以外のバトンとか貰ったらそのバトンを回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方をする。

6:最後にバトンを回す4人を絶対に指定する。だが断(ry

……面倒なものを回されたものだ。
そもそもこんな不定期に更新してるこのブログに名指ししてバトンを回すのも間違っているような気もするが、あえてここは何も言わないほうがいいだろう。言ったところで何も変わらないからな。
回してくれた人だが、正直何をやっているのかわからない我が演劇部らしくない演劇部に何を間違ったか入部した後輩、花束(はなつか)すずらさんから頂いた。俺に回されても困る。

それで、だ。とりあえず今週、いや先週か。その辺りのことから振り返ってみようと思う。どうせ面白いことなんて何もないから読む必要はないぞ。
月曜は特に何もなかったが、テストが返ってきた。先日予想点をこっちに書いたが、その予想を大いに覆した。もちろん悪い意味でだ。
この調子じゃあ先輩に何を言われるかわからん。とりあえず問題は古典と物理だ。物理は再テストをするらしいからいいが、古典はどうにもならん。提出物もあまり出してないから赤がつくかもしれん。
だがついてしまったものは仕方がないわけで、俺にはどうすることもできない。なるようにはなるさ。
それと、そちらが間違えていただけだからな。俺は書き直すなんてバカな真似はしない。クラスには何人かいたみたいだがな。
火曜は球技大会だ。俺は基本話し合いに参加しないから余った卓球に出たのだが、経験者相手に数度ラケットを持って打ったことしかない平凡な俺が勝てるわけがない。回転かけるのは大人気ないと思うぞ。
その日は暇以外の何でもなかった。かなりの間先輩と一緒にいたね。バドミントン(球技大会なのにこれがあるのはおかしいとは思うが。球技じゃないだろう)に出てた先輩をずっと応援していたな。本命の先輩は途中で負けてしまったが、先輩、というより部長が優勝したのでこれはこれで良しとしておこう。一応言っておくが本命と言うのは勝ってほしかった先輩という意味であり、決して愛情とかそういった感情はない。
水曜は同じく球技大会だったのだが、俺は既に敗退、バドミントンは終了、その他の競技に出ていた部活の面々も敗退となっていたので午前は部活だ。基本的なことをやって終了。
午後からは部室の扇風機を購入するため、自転車で近くの鶏のホームセンターへ行ってきた。冬にストーブを一人で歩いて取りに行くのに比べればこんなのは楽ではあるのだが、夏の暑さというのは冬の寒さよりも凶悪なものである。それが何故かといえば、寒さというのは歩いていれば身体も熱を発するためそれほど酷くはないのだか、暑さというのは気温に加えてその熱が俺を苦しめるだけでなく、汗が半端に気持ち悪さを生み出すという何とも酷い連続コンボを決めてくるのである。ホームセンターの中はまさに天国だ。
素を言えば俺にとってはとある人が一緒ならそれで天国なのではあるが、わざわざそんなことをこの場で語る必要もなし、割愛させてもらう。
……帰ってきてから羽にヒビが入ってるのに気付いたのだが。結局取り替えていただいた。何度もスマン。
そういや火曜日に体育祭、修学旅行の写真を購入したな。俺の修学旅行はまだだろ、などといったことはなしだ。写真を買って何が悪い。
木曜、金曜は特に何もなかったな。ただ普通に学校に行って、完全に日課となっている演劇部部室で特に何をするわけでもなくだらだらと過ごした。
土日も特にはない。模試とそれと普通に過ごしていればまず行く必要のないところに行ったくらいだ。語るつもりはない。

今日は部活の写真を撮った程度だ。いや、日付も変わりそうなこの時間、書いている今は今日だが、投稿される時には昨日の出来事になっているかもしれん。
まぁそんなどうでもいいことをこれ以上引き延ばしたところで何が起こるわけでもなく、俺にとってメリットがあるわけでもない。ただ本文が長くなるだけだ。
「◯◯ちゃんと場所替わろうか?」
と言ってくる大咲さんをとりあえず丁重にお断りする。ぐあ、何で断った俺! 何の考えもなしにただ近付けるこの状況であるのに。断った直後から悔やみきれん。
この日は台本をある程度読んで終わりだ。今回は少しキャラが合わないものを演じることになるが、その辺りは頑張りたいと思う。

私信。
zeroさん、絵のほうは今月中に渡せればいいとは思ってる。どうにも時間が取れず描けてない。
雑には描かないから、少しというより、かなり待っててほしい。

バトンだが、回されても構わないという方はコメントに書き込んでほしい。
確認次第こちらに追加していく。

追記でコメントを返そうか。
>林檎さん
大変ですね。いや、こちらとしてもどうなのだろうか、と思ってくらいですので。
リンクのほうは変更させていただきました。
最近長門は一夫多妻ならぬ一妻多夫らしいから問題ないぞ。

>銀髪さん
前記事のほうは返すに返しづらい状況なので返せない。スマン。
実を言うと教師は次が4時ということを知っているはずだがな。とりあえず俺は眠らせていただいた。



以上、ここまでキョンの口調でやらせていただきました。
多少そうと見えないところは小説と現実の違いでしょうよ。近付けるのには苦労したんだからね。
結構楽しかったので、また機会があったらやりたいと思います。では!
スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<好きだなんて絶対に言えない | HOME | 忘れないよ その笑顔を 君が生きる今を>>

この記事のコメント

別に回ってきてもいいですよ……
……その時まだ生きてたらやります

出来れば口調でキャラが分かりやすくネタになるもので

関係ないけど球技大会は常に応援の自分
2008-07-15 Tue 19:35 | URL | 【幼】猫の声【魂】 #2P5nIepo[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。